不動産担保ローン

消費者金融
不動産を担保とする融資は、申し込みの条件等が結構厳しく、使える地域が限定されているなどまだ万人向けではありません。例えば、中央三井信託の場合だと土地の評価額が4000万円以上でないと申し込めないのが現状です。同居人がいたら審査に通りません。また同社の提供する遺言信託に加入することも条件となっています。少子高齢化なども手伝い、資産を引き継ぐ子供がいない世帯が増えれば、この分野の商品がさらに発展することが予想されるでしょう。需要があれば、それに対して消費者の希望を満たすように工夫した商品が提供されるのは世の常といえるかもしれません。
即日金貸しローン

悪徳金融

また、需要があるところには必ず悪徳金融商品も出てきます。今は審査などの基準も厳しく、きちんとした金融機関が手がけていますが、中には悪徳な「リバース・モーゲージもどき」商品が出現するのは時間の問題ではないかもしれません。なぜなら、リバース・モーゲージという仕組みを必要とするのは、現状なら今後の段階の世代だからです。「それなりの資産があり、金融知識の少ない高齢者」というのは、悪徳金融業者にとって騙しがいのある極めておいしい餌であるからです。
inserted by FC2 system